素晴らしき世界、その後

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ、遠い

仕事で東京に行って来た。

といっても1泊2日。
自由な時間もなく、ただ仕事だけして帰って来たという感じ。

ひとつ、思ったのは。
改めて、4月から彼氏に会いにこの街に通うのかと思うと、
やっぱ、遠い・・・

遠いよ・・・

「2時間半で会えるやん」

友達はそういうけど、それは新大阪駅から東京駅の間の時間であって。
新大阪駅までの時間と、東京駅からの時間。
その往復。

やっぱ、遠いよ・・・

スポンサーサイト

愚痴を言ったあとだけ優しい

あれ以来、沈黙を守っていたものの、
いてもたってもいられなくなって、彼氏に電話。
そしたら、今回は素直に出てくれた。

だから、愚痴をさんざんぶつけた。


その後、彼氏からメールが来た。

東京では二人で何をしよう?どこに行く?
久しぶりの街中の二人なので、お買い物がてらに歩くというのもいいかもね。
一つ行きたいのはやっぱり柴又です。
寅さん記念館を覗きたいからつきあってな。


愚痴を言ったあとだけ優しいのは、さておき。
はやく、あの頃のような何の問題もないふたりに戻りたい。

騙されない

直留守だったり、着信音が鳴り続いたり。
結局、繋がらない電話。
そんな状態が2週間も続いている。
忙しいなら忙しいで「あと1時間後にかけて」くらい言えるだろうに。

マジで頭にきたから、ストーカーみたく連続20コールくらい着信を残して、
それ以来、こっちもフル無視してやった。電話もメールも一切しない。
それで向こうが折れてこなければ、それだけの関係だったってことだ。

そしたら、さすがにこちらの気持ちを察したのか、彼氏から謝りメールが。

昨日も電話をもらっていたみたいでゴメン!!
なかなか夜に時間がなくて。
別に現地妻(おまえが気にするところの)とかじゃないから。
大好きやからな!!


こんなのに騙されない。
今までどれだけ無下に扱ってきたと思ってるんだ。

始発電車

夜明け前の阪急東通りを歩き、始発電車を待って、駅まで友人を見送る。

「ほんじゃな!」
「またなー!」

で、それぞれの方向に帰って行く。

ゲイバーで夜を越すことはあっても、学生時代の友人とオールするのは久しぶり。
みんな、仕事が忙しかったり、家庭を持っていたりで。

僕らはもうそんな年代。


昨日はケラケラ笑ったな。
エロ話とかね。SEXの手順の話で盛り上がった(笑)
修学旅行の夜みたい。


顔や体型はみんなだいぶ変ったし、抱えている事情も環境も変ってしまったけど、
根本は何も変わってない。あの頃のまんま。

嫌なニュースばかり

僕の休みの土曜日は、休みにはならないらしい。
盆休みも仕事で、休みがずれるらしい。

「冷静に考えたら、タイにいる今よりも会える時間は少なくなるかもね」

彼氏からひさしぶりに来たメールは、嫌なニュースばかり。
仕事だから仕方のないことだけど、そっか、4月からも、またひとりぼっちのこの生活が続くのか。
でも、彼氏にはそれを気に留める感覚もない。

電話してもつながらない。
メールも要件のみで、その一通が来ただけ。

「忙しい」

夢を追いかけている彼氏には、もう僕は必要ないのかも。

時間は流れてるんだよね

放置状態だったホームページ。
2年ぶりに更新した。

ひまにまかせて、デザイン一新の再スタート。
ま、誰も見ないだろうから、100%自己満足だけどね。



ついでに、同じく完全放置状態だったmixiものぞいてみた。
んで、マイミクたどったりして、いろんなゲイの人のページ見てたら、
思いがけない日記にでくわしてしまった。

Tの新しい彼氏の日記。

もちろん、名前や写真が出てたわけじゃないけど、
記述の中の「その人」の職業や年齢や特徴や口癖、住んでるとこ、デートコース、
僕とよく行ってた店やホテルの名前。

ことごとく全部、一緒。

そっか、そりゃそうだよね。
時間は流れてるんだよね、僕には止まったふうに感じられても。

「忙しい」

「忙しい」なんて、終わる手前の言い訳だと思ってた。

感情の名前

「忙しい」

電話もとれないくらい?
メールも打てないくらい?

同じ気持ちで繋がっていたいのに、ふたりは物理的な距離よりぜんぜん遠い。

ふとした瞬間に、いろんな感情がこみあげる。
名前をつけられない感情。

寂しさとか、不安とか、諦めとか、いらだちとか、
そんな簡単に名前をつけられない感情。

彼氏が帰国することが決まって、もっと浮かれてもいいはずなのに。

ランチタイム

ランチは職場のゲイ友と一緒のことが多い。

どこにもゲイは潜んでるもんだけど、
いるのね、会社にもうひとり。

もちろん、僕らがゲイだってことは他の人は知らないけど、
僕ら同士は、お互いを分かってるっていう、そういう関係。

僕のことをすべて知っている、数少ないひとり。
仕事のことはもちろん、彼氏のことも、Tのことも、書けないようなことも。
いつも、悩みや愚痴を聞いてもらってる。
(代わりに自慢話を聞いてあげてる)


今日も、お互いの彼氏の話をした。
時間帯がずれてて、店には他の客がいなかったから、
よく聞いたら「おまえらゲイだろ」ってバレバレな内容を。

で、店を出ようと思ったら・・・

ビックリ!!!

同じ会社の人がいる!!!
話に夢中になって、入ってきたのに気づかなかった!!!

席が離れてたから、話の内容まで聞こえなかっただろうけど。
(そう信じたい)

まじで、血の気が引いた。

丁寧に暮らす

昨日から読み始めた本、夢枕獏の『神々の山嶺』。
細切れの時間を使って、ちゃんと本を読むようにしている。

一時期途絶えていたけれど、花瓶には花束を。
そして、音楽のある生活。
髪型にも服にもすこしはこだわって。
友達との時間は大切に。
ひとりの時間も大切に。
お酒は行きつけのバーでたしなむ程度。
どれだけ忙しくても週一回は自炊をする(これはできてないけど)。


「丁寧に暮らす」

今年、掲げた目標。
仕事が忙しく、しかも、そばで戒めてくれる彼氏もいない。
ゆえに乱れがちな毎日を、少しでも静かで整った毎日にするために。

僕らは






僕らは、あの頃に戻れるだろうか。





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。