素晴らしき世界、その後

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京出張

東京出張。
そこに連休をむりやりくっつけて、
彼氏の部屋に2連泊。

2週間前に箱根に行ったばかりだからと、
今回はどこにも行かず、部屋でDVDを見たり、
近所をぶらぶらしたり。

そう。
一緒に住んでいた頃の、なにげない生活。

「焼肉、食べに行こうか」
「あ、それ!俺も今焼肉って思った!」

その、なにげなさがあたたかい。

shinjuku.jpg

スポンサーサイト

彼氏の写真

付き合って間もない頃の、彼氏の写真。
そして、今の彼氏の写真。

最初は痩せててかわいかったのに、
今じゃ丸々太って歳をとり。

部屋の整理をしていたら、昔の写真を見つけた。
「使用前・使用後」ってタイトルで彼氏にメールを送りつけたら、
「それだけはやめてくれっ!!」って返ってきた。

バイバイ、またね。

東京に引っ越すゲイ友と飲んだ。

大阪では最後になるね。
お互いいろんなことがあったね。

バイバイ、またね。
お互い、幸せになろうね。

韓流ドラマ

寝不足。

彼氏の影響で韓流ドラマにハマってしまって、
1日3話、4話と猛烈なスピードで観ているためか、
寝るのは毎日2時、3時。

「チョ・インソンが超カッコよくてさあ」
なんて言っていたら、仲のいいゲイ友にあきれられた。

「確実にオバサン化してるね、あんたら夫婦…」

憧れなくもないけれど

10歳も年下の飲み友達。
行きつけのゲイバーで何度も一緒に酒を飲んだ。

僕と同じく東京と大阪の遠距離恋愛。
「同じ境遇やな」っていつも話していた。

その友達が東京に引っ越すことになった。
友達は恋愛を取った。
仕事を辞め、すべてを捨てて東京へ行く。

僕はそういう道を選ばなかった。
仕事は仕事で、僕の大切なファクターのひとつなのだ。

友達の、その思い切りの良さに憧れなくもないけれど。

彼氏からのメール (20)

昨日は一緒に寝れて、温かかったよー
そのぶん、今日は寒く感じるけど

ホンマに温かかった
ありがとー

箱根散歩

彼氏と箱根に行ってきた。
会うのは、正月ぶりだ。

けれど、久しぶりという気がしないのは、
このところ、密に連絡を取り合っていたから。

おはよう
今なにしてる?
仕事中っ!
風邪ひくなよ
おやすみ


最近の僕らは、いつもにまして仲がいい。
その理由もわかっている。


雪の箱根。
ゆっくりとした時間が流れる。

hakone.jpg




「なあなあ、俺らこんなふうにして年をとっていくんかな」



「それも、いいかもね」





ホームページに箱根の写真を更新しました。

肺の下

胸が痛い。
といっても、精神的なものじゃなくて。

肺の下のほうに鈍い痛みが。
一年ほど前に痛んだのと同じ箇所。

一年前に病院に行ったときは、レントゲン撮って、
なにも異常が見つからなくて、結局うやむやになったのだが。

煙草、ちょっと控えようかな。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。