素晴らしき世界、その後

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてるんだろう

2010年8月30日。
今日も世界は、わりと平和だ。

007 (300x200)

誕生日を迎えた僕に、
わずかながら「おめでとう」メールが届いた。

彼氏からは何もない。
タイに出張中だから、きっと暑さで忘れてるんだろう。

スポンサーサイト

スピンオフ的小恋愛

自分には絶対手の届かない、憧れの存在。

そんな人がいて、

よくゲイバーで一緒に飲んだりして、
隣に座っているとき、胸がドキドキしたりして、

けれど、その人は僕よりも年下だし、
その人がつき合うのは、若くてかわいい子ばかりだから、

最初からあきらめていて、
何年も、「飲み友達」に徹してきたんだけど、

昨日、その人がすごく酔っ払っていて、


 何度かキスされたり、抱きしめられたり。


今度会ったとき、向こうは全然覚えてないんだろうけど。
だから何?って言われると、それまでなんだけど。
僕にとっては、事件ナワケデ。

この高揚をどこに持っていっていいのやら、
そのやり場のなさに困り果てている。

以上、僕の人生におけるスピンオフ的小恋愛。

宇治散歩

ひまだったので、宇治を散歩。
大阪もたいがい暑いけれど、夏の京都は半端じゃない。

ieuoudaiudao.jpg jiujojkspoukjfs.jpg
mmmidaauddojaou.jpg aaaaaaaaaaaaaajiueodua.jpg
222hjhkhh.jpg 11111hiuyhuyiykg.jpg

でも、人が少なくてのんびりできました。

京都・宇治の写真をホームページにアップしました。

笑った。

将来のことについて、彼氏と話し合った矢先。

「また落ちちゃったよ」と、電話の向こうの彼氏がケラケラ笑った。
「またかよっ!」と、僕もケラケラ笑った。

彼氏の就職。
関西の公募のひとつから不合格通知が来て、
まだまだ、このトンネルは長いな、と思った。

帰阪(3)

いま新幹線に乗ったよ。

改めて、オレはオマエのことが好きだってわかったよ

オレはオマエと一緒に幸せになるっ!
オマエはオレが幸せにするっ!
これ、結論っ

そういえば、お土産で美味しいうどんを
置いておいたからね

帰阪(2)

2日目は、お互いに早く仕事が終わり、
近くの居酒屋で晩ごはん。

「俺らふたりの幸せについて、ちゃんと考えないとな」

そう彼氏が口火を切って、
将来のこと、ふたりの問題点、お互い考えていることを、
正面から話し合った。

そういえばこのところ、ひざをつき合わせることを、
ふたりとも避けてきたな。
だから、しっくりこなかったのかも。

その晩、一緒にゲイバーに飲みに行った。
これまでのモヤモヤが晴れて、
スッキリした夜だった。

帰阪(1)

仕事の打合せがあるらしく、
彼氏が僕の部屋に泊まった。

2泊3日の帰阪。

けれど、1日目は彼氏の仕事が遅くまでかかり、
結局、ほんのすこし会話をしただけで、そのまま就寝。

夜中、目が覚める。もちろん彼氏は夢の中。
「たまに会って、これか」と、その淡白さに、
絶望すら覚える。

しっくりこなさ

夏休みからの「しっくりこなさ」を、
ずっと考えている。

同期たちと別れて、まっすぐ帰るのも寂しかったから、
そのまま堂山のいつものバーへ。

そしたら、Kがいて、一緒に飲んでたら気分がよくなって、

気づいたら、ボックス席でKの膝枕で眠ってた。


すごく居心地がよくて、

彼氏じゃなくて、Kとつき合えたら、
本当はすごく幸せなのに、
と、思った。

だいぶつころころ

前の職場の同期たちと、待ち合わせて飲んだ。

『だいぶつころころ』って店名どおり、
店の中に大仏が鎮座なさってて、ビックリ。

「お互い歳をとったね」などと嘆きながら、気がつけば11時過ぎ。

「終電までに帰らないと嫁に怒られるから」
僕以外、みんな妻子持ち。
待つ人がいることを、すこしうらやましく思ってみたり。

013 (224x300) (149x200)

捨て鉢

突き詰めて考えれば、こうだ。

僕らは、愛情が終わったあとに残る、
何物かによって、繋がっている。

今日は暑くて、
すべての思考が「捨て鉢」になる。

記録的な猛暑らしい。

つきあっている意味

風邪をひいて弱っているときにこそ、
僕は彼氏の声が聞きたいと思う。

彼氏は、風邪をひいているからと、
電話をすぐに切ろうとする。

僕らに、つきあっている意味があるのだろうか。

電話を切って、ベッドに寝っころがって、
今日もまた、天井を眺めながら、しみじみ思う。

北岳、由比ガ浜、その他諸々。

hujikkklkjh.jpg ujjjjkgkhjh.jpg
fggh.jpg 027 (300x200)
6666666666666yyyy.jpg iiiiilllllooooo.jpg

夏休みの写真をホームページにアップしていたら、
僕らの夏はあまりにも短かかったな、と、
改めて思った。

北岳、由比ガ浜、その他諸々。
たしかに、濃縮した一週間ではあったけれど。

今日、大阪に帰ってきた。

なんとなく、しっくりこない夏だった。
北岳に登頂できなかっただけじゃない。

僕と彼氏の関係も、だんだん薄くなりつつある。
なにがあったというわけじゃないけれど、
うん、やっぱり、しっくりこない。



北岳の写真をホームページにアップしました。

この夏に始めた2つのこと

この夏に始めた2つのこと。

(1)一眼レフデジタルカメラ
(2)タイ語(独学)

イチデジ、さっぱりわからない。
ISO感度とか絞りとか、理屈は理解できるのだけれど、
思うような写真はまだ撮れず、結局オートを使っている(笑)

タイ語のほうは、入門書を着々と読み進めている。
けれど、彼氏と電話したときに、
「ポム チュー (僕の名前) クラップ」って話してみたら、
「チューは口を横に広げて発音しないと別の意味になっちゃうよ」
って言われて、シュン…

山計画

そろそろ山の準備しなくちゃな。

彼氏がそう言いはじめたので、山計画。
北岳に行くには、まず甲府まで行かなくちゃいけないんだけど、
関西から甲府って、すごく行きづらい。

新幹線で品川まで行って、新宿で彼氏と落ち合って、
そこから中央線(特急あずさ?)で甲府まで。

僕:「荷物を先に送っておくから、当日、俺の分も持ってきてよ」
彼:「なんでやねん、オマエが当日持って来いっ!」

盆休みまで、あと10日ほど。

フロム台湾(2)

今からプレゼン本番なんだけど、
抜け出してメールしてみたよ。

と、台湾からメールが来た。

がんばれって返信した。

明日、日本に帰って来る。
お土産は仏像のキーホルダーらしい。

「だから象とか仏像とか、いらんちゅうねんっ!」

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。