素晴らしき世界、その後

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じてるんだ。

僕はものごとを、悪いほうに悪いほうに考えるタイプの人間なので、
ノー天気にケラケラ笑っている彼氏に、救われる。

寒い時期だからこそ、スープの温かさを感じるように、

この冬、
僕はいろんなことが、あまりうまくいってなくて、
だからこそ、彼氏の存在のありがたさを、

感じてるんだ。

スポンサーサイト

月島、築地界隈へ

KOLLLO.jpg

2011年、最初の東京。
1日目は、彼氏の部屋の近くの居酒屋をハシゴ。
2日目は、月島でもんじゃ焼きを、築地で寿司と日本酒。
思い出と言えば、食べて飲んだことしか…(笑)

楽しかった。
ありがとう、ほんとうに。
「僕は、あなたの彼氏になれて、本当に幸せです」
なんて、本人には絶対に言わないけどww

次は、箱根旅行だね。

i009o.jpg
勝鬨橋の上から築地方面の風景です。

diikookaao.jpg
月島のもんじゃストリートで、いただきました。美味かった!

koiummn.jpg
築地市場内にある寿司屋に行きました。これまた絶品。

見られるかな?

そろそろ次のイベントを考えよう!ってことで、
2月に彼氏とふたりで温泉に行くことにした。

「楽しみなことがないと、仕事も頑張れないよね」

行き先は、去年も冬に行った箱根。
去年は雪が降って見られなかったけど、今年は富士山、見られるかな?

雪が降った。

1月に入ってからの僕は、仕事以外ほとんど家から出ず、
タイ語の勉強か、DVDを見て過ごしている。
とても静かな生活だ。

雪が降った。
確かに今年の冬は寒い。
彼氏が電話の向こうから、「風邪をひいたかも」と言う。
僕:「薬を飲んで、あったかくして寝なさい!」
彼:「うん、そうする」

彼氏は昔からよく風邪をひく。

ijoop.jpg

黄色の象

uuuuuuuuuuuooioiooop.jpg
スワンナプーム空港で買ったお土産。
運気を開く、黄色の象のぬいぐるみ。
2011年、こいつが僕を開運してくれることを期待して。

話は変わるが、細木数子によると、今年から僕は『大殺界』らしい。
本当は「いいことがありますように」ではなく、
「何事もありませんように」と願うのが正しいのかもしれない。

けれど、そろそろ彼氏と一緒に住みたいなあ。

彼氏が応募した関西の公募の返事が、まだ来ないらしい。
僕:「しかたないよね。次、次!」
彼:「なんか、同じことばっか繰り返してるよな」
遠距離から解放されるのはいつのことやら。

がんばれ、黄色の象!!

サメット島

seee.jpg

seef.jpg

seeg.jpg

一週間のタイ旅行から帰ってきた。
ここ数年パタヤで年越しをしていたが、今年は趣向を変えて、
サメット島でカウントダウン。

サメット島。
素朴でのんびりとした島だった。

今年もまた、彼氏と一緒に正月を迎えられたことを、
本当に幸せに思う。

サイケオビーチで見た花火。
彼氏との、15回目の正月。

本当に僕は幸せ者だ。



サメット島の写真をホームページに更新しました。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。