素晴らしき世界、その後

MENU

深夜の道端にて

つらいことがあって、
深夜の道端にうずくまって、
ぼろぼろ泣いた。

電話の向こうの彼氏は、
その理由さえ聞かずに、ただただ僕をなぐさめてくれた。

落ち込んだときに泣けるのは、彼氏。

スポンサーサイト

うまい飯を食うために

5年間、遠距離を続けてきてわかったことが、ある。

彼氏と一緒にする食事が、
どんな食事よりも一番おいしいということ。

そして電話で、奇遇にも彼氏からも同じことを言われて、
あ、感じてることは一緒なんだな、って思った。


おいしいのに、おいしくない。
だから、オマエに会いたい。



来週、彼氏と会うことになった。
しかも今回は横浜で。

何を食おうかといろいろ話し合っている。

うまい飯を食うために、僕らは会う。

ラブリー

僕らの世代の神様、小沢健二のあの名曲を、
大橋トリオがカバーしてることを、今ごろになって知りました。


『ラブリー』(大橋トリオ)

なんかこのブログ、
最近、音楽ブログみたいになってきちゃったなあ…

こないだ配信された大橋トリオの『フラワー』も、超イイです。
どっかのハワイのCMソングなんだって。
ああ、ハワイ行きたい。

頭痛がゴーンでがーん

このブログにはあまり書いてないのだが、
僕も年相応に、それなりに仕事もしているわけで。

僕はデスクワークだから、
一日中パソコン眺めていたら、肩がずっしり重くて、
そこから頭痛が起きたり、めまいがしたり。

ていうのが、最近ひどくて…

彼氏にそれを言うと、

「ちがう、更年期障害だね、それは♪」

だってさ、嬉しそうに。
ふんっ!


そんで今日もひどい頭痛で、結局バファリン頼み。
常用しすぎるとよくないってわかっちゃいるんだけどさ。

ちなみにバファリンって、半分は優しさでできてるんだって。
すごい薬。

一緒に神戸に行ったMと、別れました。
出会って1ヶ月の恋でした。

つきあっていたというにはあまりに短かすぎて、
お互いのことをよくわからないままで、
楽しかったのは最初だけで、

気づけば、ふたりの間には、
ただ埋まらない溝だけが横たわっていました。

結局、僕には彼氏がいるので、
どうせ火遊びなのだろうと思われても仕方ないんだけど…

oneidasa.jpg

ある一瞬を境に、
赤の他人が特別な人になって、
一緒に寝て、キスをして、同じ時間を過ごして、
そして、またある一瞬を境に、
もう二度と会うことのない赤の他人に戻る。

つきあうって何なんだろう。

優しい時間

DSC_0235 (400x270) (2)
天気の悪かったGW後半。けれど一日だけ快晴で、僕らは奈良に行きました。


朝、目覚めるとそこに彼氏がいる。
彼氏の手は僕の手を握っている。
僕は彼氏にキスをする。
彼氏の息は、昨日の酒臭い。
きっと僕の息は、煙草臭かったにちがいない。

昼、街や公園をぶらぶらする。
本当はふたりで行ったことがない場所に行きたいのだけれど、
大阪のたいていのスポットは過去に一度は行ったことがあるので、
結局、いつもの梅田、難波、新世界…

歩き疲れると部屋に戻って、晩飯のしたくをする。
あるいはスーパー銭湯に行って、汗を流す。
酒を飲みながらテレビを見る。
十数年聞きなれた彼氏のゲラ笑いを聞いて安心する。

このところの冷え切った僕を融解してくれる、

この上なく、

優しい時間。

「ご縁」

「縁」ではなく「ご縁」なのだと、その方は言った。

DSC_0207 (271x400)
京都に来たときはいつもココてゆう豆富懐石のお店で、
DSC_0217 (400x270)
ふたりでくいっと酒を飲む。なんか楽しいね、ふたりでいると。
DSC_0212 (400x270)


昔ふたりがお世話になった方にご挨拶に行ったら、
「あんたらも長いなあ…」としみじみされた。

そのせりふが毎度のことなので、ふたりで「でたでた」と苦笑い。


縁、という言葉があるけれど、
本当は「縁」ではなく「ご縁」と呼ぶべきもので、

この歳になったらわかるけれど、
ご縁というのは長い人生の中でもそうそうあるものではなく、
あるいは、努力をしてどうなるものでもないから、

いただいたご縁だけは粗末にしなさんな。


その方なりの、僕らへのあたたかい励ましメッセージなのだが、

こういう教訓めいたものは毎度のことなので、
ふたりで「でたでた」と苦笑い。

鴨川散歩

ふたりが出会った場所でもある京都で待ち合わせた僕らは、
三条大橋から鴨川沿いをのんびりと散歩して過ごした。

ときおり腰をおろして、鴨川を眺めながら。
kamokamo.jpg

2ヶ月半ぶりに会った僕ら。
その間にいろいろな環境の変化があり、そして、結局なにも変わらないままに、
ただ時間だけが失われていった。

けれど僕らは、その失われた時間を埋めるのに、さほど努力を必要とせず、

正直、このところ『過去』になりつつあった彼氏の存在は、
一瞬にして、現在進行形という、妙。

やっぱり電話と実際会うのは、ぜんぜん違う。

All Good Ska is One

大昔から大好きな東京スカパラですが、
3月に出たアルバム『walkin'』におしっこちびりそうになってます。



『All Good Ska is One』(東京スカパラダイスオーケストラ)
最近、電車の中でこればっか。


明日、彼氏と2ヶ月半ぶりに会うことになってます。
また大雨らしいですけど…

超人的雨男、僕。

該当の記事は見つかりませんでした。