素晴らしき世界、その後

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がまんなさいわ!

僕:「日本、鬼のように寒い…早くそっち行きたい…」

彼:「がまんなさいわ!」

〔注釈〕
彼氏はときどきどこの方言かわからない言葉を使う。彼氏の故郷の言葉でもなさそうだ。
僕はそれをひそかに●●(彼氏の名前)語と呼んでいる。




仕事の休憩時間、スマホで今年行くビーチの画像を検索しまくる。
もうムリ、早く正月に滑り込みたい。

スポンサーサイト

飲み友達Nさんの話

最初に僕が安直に気を持たせてしまったせいで、
何度か「つきあおう」と言われて、そのたび丁重にお断りしたNさんとは、
今はいい飲み友達の関係を続けている。

恋愛感情を差っぴけば一緒にいてすごく居心地がいいし、
一度はこんな僕のことを気に入ってくれたという甘えもあって、
申し訳ないと思うのだが、色々と頼りきってしまっているという状況だ。

何度、酔っ払った僕を介抱してくれたことか。
仕事の愚痴もいっぱい聞いてもらったし。

昨日、仕事帰りに待ち合わせて飲みに行った。
「ほんと、今年はお世話になりやしたね」
真夜中、いつもの交差点でまた来年と手を振る。

また来年、もしもこのまま甘えさせてくれたらの話だけれど。

クリスマスメール・フロム・バンコク

メリークリスマスやね!
タイに来るときに、俺がそっちに置いてったゲーム
持ってくるの忘れないでね♪

ロンポスやったっけ?

猿のようにキスをする

「ケーキ買って来たどォ!ついでにチキンも!」

Tはそう言って無理矢理僕に食べさせようとする。
無論、むかし話だ。

「こんな遅い時間にそんな重いもん食べられへん…」
「おもんない!一口だけかじって捨てたらええねん、一口だけ!」
「オエッ…」
「おもんないわー!俺が愛情込めて買ってきてやったのにぃ」

そして小さなベッドで抱き合って眠る。
Tはよく寝返りをうつので、そのたびに毛布を持っていかれる。
寒さで目が覚めて、僕はその毛布を奪い返す。
そんなのを繰り返してるうちに、ふたりとも目が覚めてしまって、
何度も何度も抱き合って、猿のようにキスをする。

という光景を思い出した。
そんなクリスマス。

さて、何を書きましょうや

真っ白なレポート用紙を前にペンが止まる、
という学生時代の課題提出前さながらの様相で、今、画面を見つめている。

さて、何を書きましょうや。

生活にドラマがない昨今。
山あり谷あり、波乱万丈の人生を送るなんてまっぴらとは思えども、
こう何もないとそれはそれで、人生まったく前に進んでないような気がして…



彼氏が明日タイに向かう。
彼氏は向こうでひと仕事して、年末に僕と待ち合わせて年を越すという算段。

まあ、例年どおり。
そういや去年も一昨年も同じこと書いたね。
人生もこのブログも、同じところをぐるぐる。

ぐるぐる。

冬の海と空、そして温泉。

今年の冬は寒いらしく、
彼氏の住む町は凍えるほどなのだそうだ。

さっき電話があったのだけれど、彼氏は職場からの帰り道で、
彼氏から発せられた「寒い…寒い…」という言葉を、
何十回も聞かされて、それだけで電話が終わった。

兎にも角にも東北は寒いらしい。

P1520018 (375x500)

僕はといえば、今年最後(←ここ強調)の休みが取れたので、
友人と休みを合わせて和歌山の白浜に行ってきた。

白良浜に「崎の湯」という露天風呂があって、
波打ち際ぎりぎりの温泉ってので有名なのだけれど、
北風びゅんびゅんの中、白波を眺めながら温泉という贅沢をしてきた。

明日から正月休みまでぶっ通しで仕事。
ハア…早く専業主婦になりたい…

骨折兄弟www

P1520014 (375x500)

彼氏と下北沢の駅前劇場で芝居を見てきました。
『燃えろ!アストロ闘病記』。
ヨーロッパ企画の方が中心のイエティというユニットがやってまして、
相も変わらずなナンセンスっぷりに笑ってしまいました。

彼氏もハマってたみたいです。
帰り道、ふたりで「骨折兄弟www」っつってマネしてました。
(ネタばれですみません)
http://www.europe-kikaku.com/

京都の立誠小学校の公演は終わってますが、
大阪の公演はこれからなので、もしよかったらオススメですww

池袋、ちょこっと哀愁

P1520005 (500x375)

彼氏が東京に住んでいたときは東武東上線沿線だったから、
僕が東京に遊びに行ったときはよく池袋で遊んでた。
飯を食ったり、飲みに行ったり。

以来、約2年ぶりの池袋。

メトロポリタンが安くて泊まれたので久しぶりにやってきたのだけれど、
まだ2年しか経ってないのにすごく懐かしい気がした。
そうそう、西口が東武で東口が西武ね、みたいな。

で、西口の感じのいい居酒屋で鍋をして、
(彼氏を禁酒させる計画だったが、結局日本酒を飲んでしまった)
ほろ酔い気分で、当時よく行っていたバーに行ったのだけれど、

もう看板がなくて、

僕:「あーもう閉めちゃったんだ」
彼:「2年も経つもんな、いろいろ変わるわな」

時って残酷だナァなんて思いつつ、マクド買い込んで、
ホテルに戻って、マクド食べながらテレビを見て、

手を握って寝た。
ツインだけど、片方のベッドしか使っていない。

ほら言わんこっちゃない

さて、うちのオッサン(=彼氏)の話。

職場の健康診断の結果が出たそうで、
脂肪肝かつ痛風という「生活習慣病」炸裂www

彼:「医者に酒をやめろと言われた」
僕:「ほら言わんこっちゃない!あれだけ酒を控えろと言ってたのに!」

若い頃、僕の制止を振り切って、
夜な夜な飲んだくれてたバチが当たったんだ、ふん!

というわけで、今週末は東京で1ヶ月ぶりに会うのだが、
いつもみたく焼酎で乾杯なんてのはナシで。
だって悪くなったら、将来看病とか大変になるし。

彼:「まあでも、ビール一杯くらいはいいんじゃない?」
僕:「ダメッ!」

離婚家系

前からその兆候があったのだが、
いよいよ妹夫婦が離婚の危機なのだそうで、
母親からそれを聞かされた僕は「ああ、やっぱりね」と思ってしまった。

うちは離婚家系で、
長く続いているのは僕だけという、この皮肉。

一度好きになった人を、どうしてそこまで嫌いになれるのだろうと思うのだが、
こればっかりは当人同士にしかわからない事情があり、
他人がとやかく口を挟んでどうにかなるものでもないから、
しばらくは放っておこうと思っている。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。