素晴らしき世界、その後

MENU

インド映画の感想

インド映画を見た。

インド映画といえば、ハチャメチャに歌って踊って・・・というイメージがあったのだが、
借りてきた映画は、意外や意外、インド人らしからぬシリアスなヒューマンドラマで、
期待していたものとはだいぶ違ったけれど、それはそれで面白かった。

bolly_kitto_top_02[1] (313x400)

僕はハリウッド映画が苦手だ。
ハリウッド映画が好きだという人種も苦手だ。
人間がそんなに単純なはずがない、もっと複雑だよと思っている。

映画の中のインド人は、
少なくともハリウッド映画の主人公たちよりずっと複雑だった。

それがよかった。

スポンサーサイト

中年男の哀愁

気がつけば5月の終わり。
うららかというよりも暑いくらいの土曜の昼下がりに、
僕はといえば、
たまった洗濯と、部屋の掃除と、食料の買出しと。

最近、天満界隈がお気に入りで、
新しく開拓した「これぞディープ大阪」的なバーで友人と遅くまで飲んで、
そのせいで、今日は体がダルイ。

ああ、誰かかわりに家事してくんないかな・・・

一人暮らしの中年男の哀愁ただよう週末。

いったい世界はどうなっとるんじゃい。

タイはいったい大丈夫なんかいな?
軍事クーデターに戒厳令・・・尋常じゃない。

なんて気にしてみたものの、彼氏いわく、
タイじゃこんなのしょっちゅうだから、みんな慣れてるよ、だって。

恒例の正月タイ旅行までに平穏になってくれたらいいんだけど。

ちなみに行く予定はないけれど、
ベトナムもロシアも中国も、あっちゃこっちゃでえらいこっちゃが勃発。
いったい世界はどうなっとるんじゃい。

新しい歌

鏡に映った自分を見て「浮かない顔してんな、俺」と、改めて思う。
特に何かがあったわけじゃないけれど、
変わり映えのない現実に、あきらめ、みたいなものを感じたりもしていて。

なんとなく最近、弱ってるんだよなぁ、俺。


『新しい歌』 秦基博

終わりのない迷いも

大丈夫だよと

そっと抱き締めてほしいんだ

腕の問題じゃない。

DSC04184 (500x332)

夜中、眠い目をこすりながらGWの写真を整理して、
やっとのことで彼氏との共通フォルダにUPしたら、
彼氏から「俺の写真うつり、悪いやないのっ!」とお叱りの電話が入る始末。

僕:「それは断じて、俺の腕の問題じゃないっ!」

居心地について~島旅から帰ってきて

彼氏のどこが好きですか?

という問いに対する答えは十人十色なのだろうけれど、
僕なら迷わずこう答える。

「居心地」

DSC04774 (500x332)

彼氏とGWに瀬戸内の島々を周って、丸4日ずぅ~っと一緒にいたのだけれど、
(ひとりになるのはトイレのときくらいのものだった)
だからと言って、ひとりになりたいなんて一度たりとも思わないし、
まるで「もうひとりの自分」と一緒に旅行しているような、そんな居心地の良さ。

たぶん感性が似ているんだろう。
楽しいポイントも、疲れるポイントも、感動するポイントも、飽きるポイントも、
もう何もかも。

でもそれは、最初からそうだったんじゃなくて、
付き合っていく中で自然と似てきてしまったのかも、って思う。

とにかく、
僕は彼氏といる、その居心地の良さが大好きだ。

瀬戸内写眞

GWは瀬戸内に浮かぶアートな島々(直島・豊島・犬島)に行ってきました。

DSC04272 (500x332)

DSC04372 (500x332)

DSC04403 (500x332)

DSC04453 (500x332)

DSC04463 (500x332)

DSC04512 (332x500)

DSC04588 (500x332)

DSC04710 (500x332)

DSC04762 (500x332)


HPに瀬戸内旅行記をUPしました。画像が多いので前編・後編に分けています。
◆瀬戸内旅行記【前編】  ◆瀬戸内旅行記【後編】

該当の記事は見つかりませんでした。