素晴らしき世界、その後

MENU

ナシゴレン、伊豆旅行の顛末と関西出張について

1414163725925 (338x500)

アジア飯屋で『ナシゴレン』を食べました。

美味い!!んだけど、
インドネシアを放浪してたとき、
朝昼晩とナシゴレンを食べ続けてた僕としては、
ナシゴレンってこんな味じゃないんだけどナア。

てな感じ。

めちゃ美味いんだけど。

     ☆     ☆     ☆

楽しみにしていた来週の伊豆旅行はあえなくキャンセル。
急きょ、仕事が入ったのだそうです。

彼氏も「ごめん」て謝ってた。
仕事だから仕方ないよね。

でもその仕事というのが、関西出張がなのだそうで、
仕事をちょこちょこっとしたらあとはフリーという楽勝出張なのだそうです。

せっかく一緒にいられるんだからどっか行こうか、
それとも僕の部屋でのんびりDVDでも見ようか、
なんてハナシをしているところです。

スポンサーサイト

夢を見尽くした

もう、夢を見尽くした。
彼氏がアプライした関西の機関からの、
返事は、まだ、ない。

「これだけ待たされるってことは、ないな・・・」
と、彼氏が言った。
僕も、そう思う。


台風が過ぎ去って、
急に寒くなって、
くしゅん、僕は風邪をひいた。

なんだかもやもや。

今夜のBGMは、
奇妙さんがカバーしてる『悲しくてやりきれない』。

焼豚、売り切れや!!!

DSC_0020 - コピー (2) (500x281)


「なんか、取り放題のポテト、アホほど食うたんが悔やまれるわ。
腹いっぱいで肉食われへん・・・」

「それ、勝ちか負けかで言うたら、負けやし」
「そうやんなあ、大負けやんなあ」


DSC_0025 - コピー (500x281)

20141011_150210 (500x281)


「こんなん言うたらアカンのかもしれんけど、外人の家見て何がおもろいんかナア」
「それ、けっこう根底やな・・・」


DSC_0030 - コピー (500x281)

DSC_0038 (500x281)

IMG_20141011_213022 (500x281)

「ドラゴンフルーツって美味いん?」
「いっぺん食うてみいや」
「う・・・なにこれ、味無いやん・・・なんか水食ってるみたい」



「げ!お土産に買おう思てた焼豚、売り切れや!!!」

友人と神戸に行ってきました。

IMG_20141011_134256 (500x281)

友人と神戸に行ってきました。

年相応の遊び方

彼氏が水炊きの店の予約を取った。
店の雰囲気も「大人」なら、お値段もまあまあ「大人」。
若い頃なら「俺らの行く場所じゃない」と敬遠してただろう。

「そろそろ俺らも、そういう遊び方をしてもいい年だと思うんだよね」

まだ2ケ月先の話。
さて、煙草の本数でも減らしますか。

夢を見尽くしたれ

彼氏の、
「首の皮一枚」の関西転職大作戦は、
いまのところ返事来たらず。

期待すればするほど、駄目だとわかったときにつらくなるのは、
重々承知しているのだけれど、

どうせ一縷しかない望みなら、
今のうちに精々、夢を見尽くしたれ、
っつーのもあって。

妄想絶えない秋の夜長。
もうあとは知らん。

IMG_20141007_213311 (500x281)

if

もしも、ふたりがまた一緒に暮らせる日が来たら、
ベランダの広い2LDKの部屋に住むんだ。

家具も、もう決めている。
こないだ街で一目惚れしたグリーンのソファと、
無印のオーク材のテーブルと。

犬を飼って、朝は一緒に近所の公園を散歩して、
週末は遠出して舞洲でバーベキューなんてのもいいかもね。

今度はちゃんと家事をする。
キライな洗濯を彼氏任せにしたりしない。
ふたりで、いっぱい笑って、いっぱい喧嘩する。

そして、この遠距離ブログを終わらせる。
物語としてはハッピーエンドで、ちょうどいい終わり方。
最後の記事の、締めくくりを想像してみる。
気障(キザ)な言葉のひとつでも吐いて、
できるなら、かっこよく終わりたい。

該当の記事は見つかりませんでした。